電話占いのメリットと注意点

>

電話占いを利用する時の注意点

無駄なお金を払わないために注意する事

電話占いを初めて利用する時に注意したいのが、会員登録が必要なのか、そして登録料が無料か有料か、鑑定料金・通話料金の設定はどのようになっているのかという事の確認です。
会員登録は、登録した時のみに支払うだけですが、その後も利用する場合、通話料金には、しっかりと確認しないと、高額な通話料金に驚かされるかもしれません。
占いをする為の会話、つまり通信時間が料金にどう反映されるのか、ある程度決まった時間での請求となるのか、あるいは1分おきに加算されていくのか、この設定により支払う金額がかなり違ってきます。
多くの電話占いは、1分おきに加算されているようです。
つまり、1分占ってもらっても、30秒占ってもらっても同じ料金が、通信会社から請求されるということです。
大事な相談です、無駄なお金を支払わないように、占ってもらう内容をしっかりまとめておき、無駄な通話時間を作らないようにしましょう。

思わぬ落とし穴にも注意しましょう

電話占いにかかる費用は、当然ですが会員登録料や通信料だけではありません。
鑑定料、つまり占い料金がかかります。
この料金は、電話占いのサイトで確認する事ができ、初回サービスの占いもあったり、細かい設定がありオプションなるもので加算が繰り返される場合もあるようです。
そして、怖いのが祈祷料や、お守りの購入を迫ってくる電話占いもある事です。
いつのまにか、何かしら購入していて請求書がきて驚いた人も少なくありません。
また、無料占いのつもりで電話をして、いつの間にか有料の占い内容になってしまうという事の無いよう、しっかりと自分で基準なり線引きをしておくことです。
また、比較的高い設定の鑑定料金を提示している電話占い師は、人気や実力も高いようですし、安い電話占い師は、アルバイトか新人、実力の無い占い師が多いようです。


この記事をシェアする
▲ PageTop